健康経営について

腰痛改善に効果的なエクササイズ

こんにちは。

imok株式会社で活動している、健康経営アドバイザーの中北です。

本日は「腰痛改善に効果的なエクササイズ」をご紹介いたします。

日本人の80%が腰痛を経験する

腰痛は非常に多くの方が経験する疾患で、日本人の80%が生涯に一度は経験するといわれています。

厚生労働省が実施している「国民生活基礎調査」において、有訴者率という、病気やケガ等で自覚症状のある人の割合を表す指標では、腰痛は男性で第1位、女性でも第2位という結果が報告されています。

 

厚生労働省 国民生活基礎調査を参考に作図
厚生労働省 国民生活基礎調査を参考に作図

なお、医療機関への通院理由を調べると、腰痛は男性では第5位、女性では第4位にランクインしています。

その他の理由が、歯科疾患や眼科疾患、高血圧や糖尿病などの内科疾患ですので、医療機関への通院理由としては、整形外科疾患の中では最も多い症状であることが分かります。

厚生労働省 国民生活基礎調査を参考に作図
厚生労働省 国民生活基礎調査を参考に作図

腰痛の原因

このように、多くの方が悩まされる腰痛ですが、なぜ腰痛になるのでしょうか?

実は、腰痛の原因としては、以下のように非常に多くのことが考えられます。

・筋肉由来

・背骨由来

・内臓由来

・血管由来

・心理面由来

などです。

腰を捻って筋肉を傷めたり、背骨を骨折したり、腎臓に結石ができたり、精神的に落ち込んでいたりなど、腰痛には多くの原因が考えられますが、本日は筋肉由来の腰痛改善に効果的なエクササイズをご紹介いたします。

 

腰痛の中で最も発症頻度が多いといわれるのが「筋・筋膜性腰痛」というもので、腰の筋肉の圧が高まり過ぎたり、血流が悪くなったりすることで生じます。

デスクワークなどで長時間同じ姿勢が続いたりすると、ずっと同じ筋肉に負担が掛かるため、血流が悪くなって痛みを発する物質が分泌されます。

すると、痛いので筋肉は余計に緊張してしまい、さらに血流が悪くなり、また痛みを感じやすくなり・・・といった具合に悪循環に陥ってしまいます。

そのため、デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとることが多い方は、仕事の合間やご自宅に帰ってからストレッチなどで筋肉を動かし、緊張を和らげることが大切です。

腰痛改善エクササイズ

それでは、腰痛改善に効果的なエクササイズをご紹介いたします♪

こちらのエクササイズは、背中や腰の筋肉の緊張を和らげるために、とても効果的です!

<やり方>

①右肘を右肩の下につき、右脚を前方へ、左脚を上半身の延長線上に置きます。

②左腕を天井の方へ伸ばしてから体を捻り、左手を床につけます。

③そのままの姿勢で、呼吸を3回繰り返しましょう。

④ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

⑤反対側も同様に行ってください。

☆ポイント☆

・肩がすくまないようにしましょう。

・上半身を床から遠ざけるイメージで行ってください。

※痛みや違和感があるようでしたら、無理に行わないでください。

 

本日は、腰痛改善エクササイズをご紹介いたしました。

地球上で生活している限り、腰には常に負担が掛かりますので、日々のストレッチで筋肉をほぐして腰痛を予防・改善していきましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

imok株式会社

中北貴之

ABOUT ME
中北貴之
中北貴之
理学療法士/健康経営アドバイザー/imok Technical Director/大手フィットネスクラブにて活動後、痛みを抱えているお客様をサポート出来る様になりたいと、理学療法士の学校へ進学。卒業後は理学療法士として整形外科クリニックへ勤務。理学療法士として活動をしながら、トレーニングやコンディショニングの学びを続け、2018年4月よりimok株式会社へ参画。治療からコンディショニング、パフォーマンスアップまでを行えるコンディショニングコーチとして、パーソナルトレーニング指導や専門家向けのセミナー講師として幅広く活動中。