ピラティスチェアの購入

Made in Japanのピラティスチェア~Chair for Motor Learning~

 

国産のピラティスリフォーマーである「Reformer for Motor Learning」に続き、新潟の職人さんと共に力を合わせて数回におよび試作品創りを繰り返し、国産のピラティスチェア「Chair for Motor Learning」の製作が完成致しました。

 こちらもピラティスリフォーマーと同様に、従来の「ピラティスイクイップメント」としての使い方はもちろんのこと、「足部のアライメント改善」や「下肢の機能改善」をはじめ、「リポジション」、「感覚器の促通」、「神経系のリセット」、「運動学習」などをはじめとした、コンディショニングに効果的な器具としてご活用頂けます。

 フィットネスクラブやパーソナルトレーニングスタジオはもちろん、治療院や接骨院、デイケア施設、整形外科クリニックにいたるまで、多様な環境で「動きのプラットフォーム」として「Chair for Motor Learning」はご活用頂けます。

 

 更には、「Reformer for Motor Learning」とセットでご活用頂く事で、お客様や選手、患者様に対して、高い価値をご提供頂けます。

Chair for Motor Learningの特徴

 立位姿勢の制御において、足底からの感覚入力が70%と言われるくらい、足部からの感覚入力は重要ですが、現代の日本においては、足部のアライメントが崩れている方が多くいます。

 街中を歩いていても、夏はサンダル、冬はムートンブーツなどで、過度に回内している女性を多く見掛けますし、そうしたアライメント不良に伴い、「偏平足」や「外反母趾」などを引き起こし、足の痛みを抱え、悩んでいる方も多く見受けられます。

 Chair for Motor Learningでは、クライアントの足部の調整が行いやすい様に、中間位のポジションにてピンで固定をしても、回内-回外方向へ各2度程度の動きが出る様に設計されております。

 

 坐位でのレッグパンプスなどを行う際は、フットペダルの内側や外側を踏んでも中間位からは動きませんが、セラタスフットワークの様に、全体重を掛けて上からフットペダルに乗ると、回内-回外方向への動きが出ます。

 腓骨筋が上手く使えず、拇趾へ荷重が苦手なクライアントの場合、トレーナーがフットペダルの内側を踏み、やや回内方向へフットペダルを誘導することで、自然と腓骨筋などを促通することが出来ます。

 また、遊びを持たせることで「回内」「回外」方向へ力を加えてしまうと、フットペダルが動いてしまうため、力を入れて欲しくない方向へ力が入ってしまっている「気づき」を与えることができますので、足部のアライメント改善や内反捻挫後のコンディショニングにも効果的!

<ニュートラル>

<回外位>

<回内位>

①購入後の1年保証及び修理対応

 国内PL保険加入。1年以内の故障に関しましては、無料にて修理対応致します。

※消耗品や本来とは異なる使用方法および故意、過失による故障は上記対象外となりますので、予めご了承くださいませ。

 また有料にはなりますが、数年間使用をする中で、スプリングの追加購入が必要になったり、座面の修理や取り換えなども、日本国内にて行っておりますので、海外製品と比べて安価な送料で修理が行えます。

②日本語によるサポート

 事前のご相談から購入後のサポートに至るまで、日本人スタッフが対応させて頂きます。

 また、実際に使用をしているトレーナーが対応をさせて頂きますので、器具に関することはもちろん、実際のスタジオ経営やパーソナルセッション及びレッスンなどについてもお気軽にご相談くださいませ。

 

担当:池田倫大(いけだ みちひろ)

   トレーナー/柔道整復師

③送料無料

 海外からの購入などでは数万円~10万円ちかい送料が掛かることもありますが、国内で生産及び販売をしていることや、多くの方にMade in Japanのピラティスチェアをご活用頂き、お客様や選手、患者様のお力になって頂ければと、送料は弊社にて負担をさせて頂きます。

入金から5営業日以内に発送

 リフォーマー同様に、新潟で制作を行い、関東で保管をしている為、通常はご入金から5営業日以内に発送致します(年末年始、GW、お盆期間などは除く)

《年末年始の発送状況》

2019年12月28日〜2020年1月5日の年末年始期間中は発送に時間がかかります。

 

ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

カスタマーサポート:info@imok.co.jp (担当:池田)

 その為、スタジオやマイクロジムの開業に合わせてご購入をされる場合も、事前にご相談を頂ければ、ご希望のお日にちに配送出来る様に、最大限の努力を致します。

※ご注文が多数の場合は、在庫状況によって変動致しますので、事前にご相談くださいませ。

《チェア試乗スタジオ》

・猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」横浜店

東急東横線 横浜駅「きた西口」より徒歩約6分

https://catback4h.com/shop/yokohama

 

チェアの購入を検討されている方で、購入の前にご試乗を希望される方は、以下のアドレスに「チェア試乗希望」として、ご希望の体験日時をお送りくださいませ。

尚、チェアのご試乗となりますので、体験レッスンとは異なります。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

カスタマーサポート:info@imok.co.jp (担当:池田)

Chair for Motor Learning養成セミナーの開催

 自身が医療系国家資格を持つトレーナーであり、ボディワーカーであり、ピラティス指導者を何十人も育成した経験を持つ運動指導者である為、ただ器具を販売して終わりではなく、従来のピラティスに最新のコンディショニング理論を掛け合わせた、ピラティスチェア指導者の養成コースも行っております。

第1期 『Chair for Motor Learning 養成セミナー』

日時:2020年 1月11日(土)、12日(日)、2月8日(土)、9日(日)

各09:30~18:00(休憩1時間含む)

会場:猫背改善専門スタジオきゃっとばっく&imok‘sコンディショニングセンター横浜(横浜駅 北西口 徒歩5分)

<受講料>

1期生限定価格 275,000円198,000円(税込)

1期生限定チェアセット価格 462,000円 432,000円(税込) 

※チェア1台+配送料+養成コース受講料

詳細はコチラ

https://pro.form-mailer.jp/fms/9bc15b4e182501

《imok’s Mentorship》

6名前後の少人数で、30~32時間掛けて、機能解剖学、運動生理学、機能神経科学などヒトの身体の原理原則から最新のストレングス&コンディショニング、ボディワークに関する理論および実技を学んでいきます

Ground Movement Course 

Bodyworkを指導する上で必要な基本から応用までの理論と50以上のエクササイズを32時間掛けて学んでいきます

Functional anatomy&Assessment Course

全身の機能解剖の基本から応用までと各種評価法および評価システムについて32時間掛けて学びます

Reformer for Motor Learning Course

リフォーマーを指導する上で必要な基本から応用までの理論と50以上のエクササイズを30時間掛けて学びます

Chair for Motor Learning Course

チェアを指導する上で必要な基本から応用までの理論をエクササイズと併せて学びます。

専門技術の研修や経営サポートなど幅広いオプションの充実

 また、スタジオ経営およびビジネス講師も行っておりますので、器具、専門知識及び技術、経営コンサルティングと多方面からサポートさせて頂きます。

Chair for Motor Learningの概要

 

サイズ:縦:79㎝ 横 60㎝ 高さ 115㎝

※高さはサイドバーハンドル込みの高さになります。座面の高さは71cmとなります。

価格:チェア 250,000円(税別)

購入方法:以下のURLよりお申込み後、ご請求書をお送りさせて頂きます。その後、指定口座に合計金額をお振り込み頂いたのを確認した後、商品を発送させて頂きます。

購入申し込みフォーム

https://req.qubo.jp/catback4h/form/t7RUhcRQ

納期:ご入金から約1週間

お問合せ:E-mail : info@imok.co.jp    Tel:03-6228-1946

ピラティスチェア 調整可能パーツ

・可変式ペダル

回内方向、回外方向に調節が可能です。お客様の距骨下関節のアライメントに合わせて調整が出来ますので、足部のアライメント改善に効果的です。

 中間位のポジションでも、回内-回外へ各2度程度、動く様に設計されている為、基本は中間位でピンを挿しておき、クライアントの足の状態やエクササイズに合わせて、トレーナーが回内方向へ誘導、回外方向へ誘導する様に使用することをおススメします。

 

・サイドハンドル

6段階の調整が出来るため、エクササイズの目的やお客様の身長に合わせて高さの設定が行えます。

内側のピンを引っ張るだけで、高さ調整が可能

・スプリング

4つのスプリングの取り付ける位置を変える事で、お客様に合った負荷の調節が簡単に可能です。

Chair for Motor Learningの購入はコチラ

 

Chair for Motor Learningの購入をご希望の方は、以下のURLよりお申込みくださいませ

《Chair for Motor Learning 購入申し込みフォーム》

https://req.qubo.jp/catback4h/form/t7RUhcRQ

チェアを活用したエクササイズ 例

 

きゃっとばっくバックリフト

 

 腹筋群、僧帽筋下部線維、前鋸筋を促通し、骨盤の後傾、脊柱の屈曲、肋骨の内旋を促します。

 また、一定の負荷が加わった状態での、脊柱の分節的なコントロール能力を獲得すると共に、肩甲骨を固定した状態で前鋸筋や僧帽筋下部線維を働かせ、胸郭を肩甲帯に引き寄せ(TS)、肩甲胸郭関節の動きを改善。

 更には、上腕三頭筋も促通し、肩甲骨の後傾も促すことで、肩甲上腕関節の動きも向上させるエクササイズ。

クロスリーチカールアップ

 

 ハムストリングス及び同側の内転筋内旋線維と腹横筋、腹斜筋を使って骨盤を後傾、肋骨を内旋させ、ZOAを獲得した状態を創ります。

 その状態をキープしたまま、息を吐きながら左膝をボールに押し付け、左膝を骨盤方向に向かって引き、右膝を天井方向に向かって押し出すことで骨盤を左に回旋させながら胸郭を右に回旋させることで、歩行に必要な左荷重-右荷重、左回旋-右回旋の両方が行える様にしていきます。

 

imok株式会社

代表 小林俊夫

Toshio Kobayashi