健康経営サポートの取り組み

弊社は、健康・美容・パフォーマンスアップに関するサポートを通して、世界中に「I am OK You are OK」な人を増やす活動を行っています。

近年、SNSの普及とともに、健康・美容・パフォーマンスアップに関する多くの情報があふれており、「何が正しいのか?」「何を選択したら良いのか?」に迷われる方も多いようです。

我々はカラダの専門家として、一人でも多くの方に正しい情報をお伝えしたいとの想いから、より多くの方が気軽に参加できるよう、社内でのレッスンやセミナーを開催し、「運動」「栄養」「休養」という観点から、多角的に従業員の皆様の健康増進のサポートをさせて頂いております。

運動

アブセンティーイズムとプレゼンティーイズムの改善は、労働生産性を高めて利益につながります。

そして、アブセンティーイズムとプレゼンティーイズムのリスクが高い人々は、「主観的健康感」が低いことが分かっています。この主観的健康感を高めるうえで重要なのが「運動習慣」です。

若者を対象とした研究によると、1回30分以上の運動を週2回以上実施している割合が、主体的健康感が高いグループでは、主観的健康感が低いグループに比べて13.5%も多かったと報告しています。

弊社では、どなたでも簡単に行えるエクササイズをご紹介し、肩こりや頭痛、腰痛といったデスクワーカーに多いお悩みの解消をします。そして、定期的な運動サポートに加え、動画でのサポートも通じて、従業員の皆様が運動を習慣化するサポートをいたします。

栄養

体調不良や慢性疲労によって生じる労働損失は、“栄養の質不足”が大きく影響しています。弊社では分子栄養学という栄養解析の知識をもとに、血液検査データから栄養状態を解析し、栄養のサポートを行っています。

例えば、慢性疲労の原因の一つとして、糖質不足によるエネルギー産生能力の低下が考えられます。糖質が不足する原因としては、単純に糖質の摂取量が少ないだけでなく、摂取した糖質を体内で活用出来ていないこともあります。

このような症状を、血液検査データをもとに栄養面のサポートをいたします。また、より簡易的な形で、日頃の食品選択方法を学んで頂くための、短時間セミナー形式でのサポートも行っております。

休養

質の良い睡眠は、質の良い日中のパフォーマンスにつながります。

そして、質の良い睡眠のためには自律神経のバランスが重要です。自律神経のバランスとは、活動的な状態で優位となる“交感神経”と、リラックスする状態で優位となる“副交感神経”のバランスを整えることです。

これらは、運動と栄養によって影響されるため、運動の習慣化や栄養状態の改善が質の良い睡眠へとつながります。

弊社では、前述のような運動と栄養のサポートをはじめ、睡眠の質を高めるための行動についてもサポートをいたします。