栄養&消化&免疫

胃酸の減らし過ぎは要注意!

こんにちは。
imok株式会社の千野ひとみです。

今日は、胃酸についてお話していきます。

胃もたれや胸やけ、気持ち悪さを感じて胃薬を服用している方もいるかと思います。
胃酸が多いからと、胃酸を抑える薬を服用しているかもしれません。
ですが胃酸は、私たちが食べたものを消化吸収するために必要不可欠なものなんです。

胃酸の役割

まずは、消化について振り返りましょう。
私たちが食べた食物は、口から消化管を通り、胃に到達します。そこから小腸で栄養分が吸収されて大腸へと向かい、水分やミネラルは吸収されて、便となり排泄されます。

胃酸の役割は、食べ物の殺菌と主にタンパク質の分解です。

胃では、私たちが食べた食物を一旦貯蔵しておき、徐々に小腸に送り込みます。
その際、長時間貯蔵しておけば食物は腐敗してしまうため、殺菌するための胃酸が必要なんですね。

「胃酸」とは、「胃液」の一つの成分です。

胃液

・胃酸(殺菌作用、ペプシノーゲンの活性化、消化)
・内因子(ビタミンB₁₂の吸収促進)
・ペプシノーゲン(活性化されてペプシンとなり、タンパク質分解酵素の働きをもつ)
・粘液(胃の粘膜保護)

これらの胃液は、1日に1500mlも分泌されるんです!

胃酸の出すぎって本当?!

「胃が痛い」「胸やけがする」などの症状は、胃酸が大きく関わっています。

先述したように、胃液には、殺菌作用のある胃酸と、胃を保護してくれる粘液が含まれています。このバランスが崩れると胃の不快感が現れます。

胃酸よりも粘液が少ないと、胃酸過多となり、胃がもたれるような症状が現れます。
そして、この胃酸過多は空腹時に起きやすいんです。

胃酸は本来、食物を殺菌、消化するために使われるため、食事の時に分泌されます。
ですが、食事以外の時に胃酸が分泌されてしまうことで、胃の不快症状に繋がるんです。

胃酸過多の問題は、食事以外の時に胃酸が分泌されること

アルコールやカフェインが胃酸分泌を促す作用があることがわかっています。
日常的にコーヒーを飲む習慣があったり、飲酒の頻度が高い方で、胃痛や胸やけ等の症状がある場合は、これらを控えてみてください。

一方で、そもそもの胃酸量が少ない場合でも、粘液と比較すると胃酸は多い状態であることはあり、胃酸過多となります。
相対的には胃酸過多ですが、そもそもの胃酸の量が少ないという状態もあるんです。

そして、この胃酸が低下した状態で問題となるのは、食事の時に、消化に必要な胃酸が分泌されないということです。

食事の時に胃酸が十分に分泌されないことが問題

胃酸低下の問題点

腸内環境の悪化

胃酸が少ないということは、胃に入ってきた食物の殺菌が不十分になります。
すると、腐敗した状態の内容物が小腸に流れ込み、粘膜を傷付け、腸内環境を悪化させます。

栄養素が十分に吸収されない

吸収される時に、胃酸を必須とする栄養素がたくさんあります。

  • タンパク質
  • ミネラル(亜鉛、鉄、マグネシウムなど)
  • ビタミンB₁₂

胃酸の量が低下すると、タンパク質分解酵素であるペプシンが合成されないため、タンパク質の分解、消化能力が低下します。

さらに、亜鉛や鉄、マグネシウムなどのミネラルやビタミンB₁₂などの吸収にも胃酸を必要とするため、胃酸が不足しているとこれらの栄養素は十分に吸収されません。

つまり、胃酸が十分に分泌されていない方は、ミネラル不足が心配されます。

胃酸低下はミネラル不足を引き起こす

胃酸分泌をサポートしてくれるもの

このように、私たちの身体にとって、胃酸はとっても大切なものなんです。
食事中にしっかり分泌されることで、胃に溜められた食物を殺菌し、タンパク質やミネラルを吸収してくれます。

胃酸分泌を促してくれる栄養素

・ナイアシン
・ビタミンB₁
・亜鉛
・タンパク質

さらに、身近な食品として、酢の物やパセリ、ミントの葉、生姜、さらに梅干し等は胃酸分泌をサポートしてくれます。

食事の付け合わせとして出されることが多いものですね。
食前に食べることで胃酸の分泌を手伝ってくれるので、日頃から試してみてください。

そして、”匂い”や”音”も胃酸が出るのを助けてくれます。
美味しそうな匂いがすると、お腹が空いたりしますよね?

食材を買いに行って食事を作ったり、「良い匂い」と感じる定食屋さんに入ったりしてみることも大切です。

胃酸の分泌を抑えてしまうもの

・ピロリ菌
・胃薬
・精製された糖質
・冷たい飲み物
・ストレス

これらは、胃酸の分泌を抑制させてしまいます。
胃の不調があるから胃薬を飲んでいるのにも関わらず、実際には胃酸の分泌量を低下させることにより症状が治らないということも考えられます。

さらに、ストレスを抱えて交感神経へのスイッチが入ると、消化機能は低下します。
食事中はリラックスして楽しく食事をすることが大切ですね。